救急・労災・精神保健福祉法指定 医療法人福仁会病院

TOP
トピックス
外来受診ご案内
精神科
認知症について
睡眠外来
精神科デイケア
入院のご案内
サポート体制
ストレスチェック
よくある質問
最近の話題
リンク集

個人情報の保護について
サイトマップ



医師看護師作業療法士精神保健福祉士臨床心理士理学療法士
薬剤師診療放射線技師・臨床検査技師栄養・給食部受付スタッフ



サポート体制-薬剤師-

顔が見え、安心できる薬剤師を目指して。

 私たち薬剤師は一人ひとりの患者様に合った薬物療法が最も効果的に、そして正しく行われるよう、患者様と共に取り組んでいくことを理念に業務を行っております。
 患者様参加型のチーム医療に貢献すべく、社会、医療の進歩に伴い、多様化したニーズに応える質の高い薬剤業務の展開を図ることを目指しています。
 お薬についてわからないことがございましたら、薬剤師にお気軽にお尋ねください。患者様からのご質問に対しては、薬剤師が丁寧にお答えいたします。



薬剤師について

当院における薬剤師の仕事は、調剤業務が基本ですが、その他にも病棟業務、薬剤情報業務、医薬品管理業務などを行っております。
これらの中には患者様には直接関わりのない内容もありますが、全体として患者様にお薬を安心して服用していただけるように努めております。
▲ページ先頭へ戻る



調剤業務

診察後に医師によるお薬の指示書である処方せんに基づいて、患者様一人ひとりのお薬をつくることを調剤といいます。調剤は薬剤師にとって中心的な業務の一つであり、すべての基本となっております。

薬剤師は処方せんに記載されたお薬の種類や飲み方、使い方や量に問題がないか、飲み合わせに問題がないかなどを調剤支援システムや薬に関する多くの資料などを活用して確認した上で、調剤を開始します。もし処方内容に疑わしい事があれば医師に確認を行います。

また、一人の薬剤師が調剤したお薬を別の薬剤師がチェック(監査)することで、患者様に安心して服用していただける調剤を心掛けております。

お薬は、薬局の窓口で飲み方や薬の効き方・注意点などを説明しお渡しします。また、お薬についてのご相談がある方は、どうぞお気軽に薬剤師に声をかけてください。



院外処方せんについて

当院では医師の指示に基づいて、可能な限り院外処方せんの発行を推し進めております。

≫お薬についてはこちら
▲ページ先頭へ戻る



病棟業務

入院患者様の薬剤管理指導業務や、病棟に配置している医薬品の品質管理を行ったりしております。
特に薬剤管理指導業務では、入院患者様の病歴や薬歴をチェックし、服薬説明を通してお薬の働きや必要性、副作用、注意点などについてご説明いたします。

当院ではプライバシー保護などにも配慮し、面会室や診察室を利用して、ゆっくりお話ができるように心掛けております。
また、薬剤師だけでなく他スタッフとも連携して薬物治療に関わり、お薬を自己管理されている方では、正しく服用できるための支援にもあたっております。
▲ページ先頭へ戻る



薬剤情報業務

医薬品を使用するにあたり、薬に関する情報は必要不可欠です。
本業務では医薬品の有効性や安全性などに関する情報収集を行い、その膨大な資料を整理・評価し、医師をはじめとする医療スタッフに提供することで医薬品の適正使用を推進しています。
採用薬はもちろんのこと、採用していない薬に関しても同様に行うことで、スタッフへの情報提供だけではなく、患者様からのご相談にも役立てています。

「医薬品」は使い方や有効性、安全性(副作用)の情報がなければ、ただの「化学物質」であり、情報があってこその「薬」なのです。

≫お薬についてのQ&Aはこちら
▲ページ先頭へ戻る



医薬品管理業務

患者様には見えない業務のひとつです。使用期限に注意することや、日々使われている医薬品の在庫を不足しないように管理することで、医薬品の適正な使用を進めることを目的としております。
これらの業務は患者様に安心して薬物療法を受けていただくための、医薬品の品質・数量・経済管理につながっております。
▲ページ先頭へ戻る



Copyright 2006 福仁会病院 All rights reserved.

病院案内 診療時間・アクセス 初めての方へ お見舞いの方へ