救急・労災・精神保健福祉法指定 医療法人福仁会病院

TOP
トピックス
外来受診ご案内
精神科
認知症について
睡眠外来
精神科デイケア
入院のご案内
サポート体制
ストレスチェック
よくある質問
最近の話題
リンク集

個人情報の保護について
サイトマップ



医師看護師作業療法士精神保健福祉士臨床心理士



サポート体制-臨床心理士-

様々な相談や悩みをしっかり受け止めます。

 臨床心理士は治療の一助として、性格および知能検査やカウンセリングを行っております。特に近年、相談件数が増えていることから、当院でも臨床心理士の役割を重視しております。
 あなたの心の声をお聴きいたします。



臨床心理士について

数名の臨床心理士が、思春期から老年期までの幅広い方々を対象に心理面接や心理検査などを行っております。



特色

心理面接(カウンセリング)
  主治医の指示のもと、必要な患者様を対象に心理面接を行っております。
心理面接では、患者様の様々な相談や悩みをしっかりと受け止め、主に対話を通してどのようにすれば良いのかを共に考えていきます。
心理面接を希望される方は、まず医師の診察を受けていただきます。
医師との相談のもと、心理面接が必要と判断された場合、臨床心理士がお話をうかがっております。

心理検査
  診断の参考とするため、また性格傾向の把握、治療方針を立てる上での一助とするために行っております。知能検査・性格検査など、必要に応じて行っております。

集団心理療法
  • 自律訓練法
    主に外来通院の患者様を対象に、自律訓練法の習得を目的として集団療法を行っております。
    自律訓練法とは、心身の自己調整力を高めるための技法です。
  • 回想法
    さくら病棟において、認知症の患者様に対し、情緒の安定・生活の質の向上を目的として回想法を行なっております。
    回想法とは、昔の記憶を、会話などを用いて脳に再度よみがえらせる活動です。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    開放病棟およびデイケアにて、患者様の社会生活技能の向上を図る社会生活技能訓練(SST)を行っております。



Copyright 2006 福仁会病院 All rights reserved.

病院案内 診療時間・アクセス 初めての方へ お見舞いの方へ